×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本サイトについて

ニコンのプロストラップが人気なのは何故でしょう?それは、プロ活動をしてる人が持つことのできるストラップだからです。新品を探すことは大変なことですが、中古でもしっかり洗うと結構新しくなります。プロストラップは、ストラップの持ってる歴史がバックグラウンドにイメージされて、使用するだけでもその歴史を共有できるんですね。それに、実用面でも、フィット感、耐久性がとても良くそれも人気のある点でしょう


ニコンストラップ・プロスト

ニコンのプロストラップは誰でも持てる訳ではありません、プロのカメラマン(プロ登録をする。・・活動の証拠を提示して)が持てるストラップなのです。なので、中古品をオークションなどで、手に入れる方法などしかないようです。希少価値と、プロの証で欲しがることのようです。しかし、高額なカメラを支える大切なアイテムなので、素材の強度、デザインが良いのは言うまでもないことですが・・。どこでも言える事ですが、プロストラップの偽物があることを覚えておいてほしいと思います。ロゴは同じで、しかし正規のものと堂々と違うんです。堂々とするゆえに、本物と間違えてしまいますのでチェックしてくださいませませ。(ニコンに限らず、キャノンその他のメーカー品も)メリットを考えると、正規のプロスト(プロカメラマンとして、登録した人)をもっていると、カメラの修理費や付属品が安い特典がありますが、プロでない人は、実質のメリットはなさそうです。

ニコン・キャノンの歴史

ニコンは、名称:株式会社ニコンで、光学機器の大手メーカーで三菱グループの一員です。ブランド名、ニコンは元の社名の日本光学の略です。時代とともにフィルムカメラを縮小し、デジタルカメラ部門に切り替えその一部の機種は、三洋電機からのOEMIによる供給です。1917年ごろ、日本光学を設立して、主に海軍向けの光学兵器を開発、製造。東京光学機械が、陸軍むけだったので、陸の(陸軍)トーコー、海の(海軍)ニッコーと呼ばれていた。事業内容は、カメラ、映像部門が売り上げの56%、半導体製造装置など精機部門が31%、光学測定器、顕微鏡などが、9%となっています。(データー引用)。キヤノン:キヤノン株式会社。全身は1933年創立の精機光学研究所。創立者吉田五郎は、観音菩薩を信仰していたので、発売予定のカメラをKWANONそのレンズをKASYAPA(カサバ)と名前をつけた。レンズは、釈迦の弟子迦葉(カショウ)に由来しています。

ストラップの一番人気

変り種ストラップ一番人気は、肉球ストラップ。突然カメラのしかも、ニコンのプロストから、肉球ストラップ(猫)に話題が飛びましたが、出かけ先で肉球ストラップが売っていたことを思い出しまして、ニコンのストラップも良いのですが少し休憩して、ストラップ繋がりで・・・・これも一番人気のサーフブランドのBICO社製シルバーストラップ(シルバー+ブルー)やカプセルの中にオーストラリアの砂が入っているストラップ。東京會舘85周年記念ストラップもなかなかの人気(4種類ある)。明大オフィシャルグッズ、一番人気、チアリーダーが「ホルターネック」のセカンドユニフォームで登場しました。これもいい感じでかわゆい!そしてそして・・一番人気カメさんストラップ・ストレート・ホワイトなど、たくさんのストラップがあって楽しめましたよ〜〜

スポンサードリンク
ニコンストラップ
ニコン・キャノンの歴史
ストラップ
ストラップの一番人気
リンク
リンク集

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。

・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

【プライバシーポリシー】
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加